人気ブログランキング |

だってイギリスだもん♪


アメリカ好きのイギリス生活
by tonsukeita
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:未分類( 7 )

ロッティ‼

今日のお散歩もいつもの公園へ。
雨が降ろうと雪が降ろうと“面倒臭い〜”と思ってる親の心、犬知らず(苦笑)
K太が学校に行く時間になるとジャンプ、ソワソワ、クルクルまわってもう大変です。

今日は本当に珍しく同じ犬種のロットワイラーに会いました。
今までリオを飼って約4年ですが、ロットワイラーに会ったのはまだ片手で数えるほど。
飼主同士、何だか親しみが湧いてきます。

相手のロットワイラーはメス、リオよりほんの数ヶ月だけお姉さんのようです。
a0240816_0312672.jpg

よくよく話しを聞いてみると貰ってきた救助センターも時期も同じ、性格もとっても似てるんです。
もしかして兄妹かもしれないね、と言われてホントにそうかも〜と感じてしまいました。
a0240816_032618.jpg

女の子だからひとまわりほどリオよりも小さく見えました。
普段はあまり他の犬と交流を持たない⁉のですが、今日はたくさん遊び走りまわって楽しそう。
a0240816_0325255.jpg
やっぱりもう一匹欲しくなってしまった私でした…

蜘蛛の巣も雪で凍ってる‼
a0240816_0344887.jpg
明日はまた大雪注意報が出ています…早く春が来るといいなぁ。。。
by tonsukeita | 2013-01-18 08:37

かわいそうなリオ…

先週ふと気づくと我が家のペット、犬のリオの左後ろ足に何かできものがありました。
誰も今まで気づかなかったので急に大きくなったのか、理由は全くわからず。
アランが先週の木曜日に動物病院に連れて行くことに。
a0240816_17562963.jpg
結果は、先生にもわからず。
言われたのはしばらく様子を見てみて経過を見てみるか、手術し、それを取って検査に出してみるか。
私たちが選んだ結論は後方で、水曜日の昨日手術しに連れて行きました。
お金はかかるけどやはり家族、とても心配です。
a0240816_1841236.jpg
朝8時半に病院へ連れて行き、連絡を待つということで自宅待機。
2時間ほどしてアランから電話が入り、手術は無事終わったけどしばらく安静なので、自分が仕事帰りに連れて帰るということ。
その時はホッとしましたが、アランと共に帰って来たリオの顔は悲しみに溢れ、びっこをひきながらやっとの思いで家の中に入りそのままリビングでくた~っとなってしまったのです(涙)
a0240816_1874265.jpg
涙でびしょびしょになった私の顔を見るもいつもならペロペロとなめてくれるのにそんな元気もなく。みんなの食事の時間にも姿を現さず。
犬や猫がテレビに出ていると普段なら吠えたりするのに全く無関心。
こんなリオは初めてです。
本人…いや、本犬も初めての手術にショックを受けているのでしょうか…
母は「痛いのを取ってよくなるためにやった手術なんだからね」と私を慰めてくれますが、そんな母のリオを見る顔もとても悲しそう。
早くいつもの元気な、食い意地のはった、はしゃぎまわるリオに戻って欲しいです(涙)
a0240816_18122449.jpg

by tonsukeita | 2012-10-18 18:14

コッツウォルズ

日曜日はみんなでコッツウォルズに行ってきました。
なんだか一緒になって旅行者気分だよ(笑)
a0240816_022843.jpg
父は4年前に来た時にもコッツウォルズに行きたいと言い連れて行った覚えがあります。それでもまた行きたいと言うので今回はあちこちツアーをしてあげました。
まずはバイブリーから。
a0240816_0242130.jpg
確かに前回来た時は9月だったので今この夏、緑も花も多くいい時期だよね。
ひたすら「いいねぇ。いいねぇ。」と連発です(笑)
お天気もよくて気持ちよさそうなリオちゃん。
a0240816_0294852.jpg
お互い通じていないながらも楽しそうに歩くガイド気分のアランと一生懸命聞く両親。
a0240816_0262086.jpg
ここでお茶をしてからボートン・オンザ・ウォーターに移動しました。
ボートン・オンザ・ウォーターは初めて連れて行ってあげたところだったのですが小川が流れていて素敵です。時間的にはお昼前だったけどたくさんの観光客に出会いました。
a0240816_0331751.jpg
ここはリトル・ベニスとも呼ばれているそうですがなんとなくわかる気がする。
流れている水も透き通っていてきれい~。
a0240816_0343793.jpg
突然ガリバーのように大きくなったのか、それとも町が小さくなったのか…不思議な体験。
a0240816_0355243.jpg
a0240816_0364489.jpg
朝早く出たのでお腹もぺこぺこになり、川沿いのお店でランチ。
a0240816_039656.jpg
a0240816_0392978.jpg
モーター博物館にも行きました。
ここはさすがに私と母はお疲れ気味だったのですが、メンズには興味があったようで思った以上の時間を費やしました(苦笑)
お疲れ気味の母と私は今度は待ち疲れ。
a0240816_0434535.jpg
原ちゃりを乗り回していた時代にめちゃくちゃ欲しかったベスパ!!
今は怖くて乗れないなぁ~きっと。
a0240816_0444842.jpg
ここで大勢の日本人を見ました。
ツアーで来てるのかはわからないけど、右を向いても左を向いても日本人だらけ☆
お店にまで「日本語メニューあります」とか書いてあるし。
そんなに日本人に人気がある場所なの??とびっくりしていると、なんと補習校で一緒だった友達に偶然ばったり!! 彼女も案内で来ていたようですが…(苦笑)

そしてその後はブロードウェイに行き散策した後、帰宅しました。
チッピングカムデンなども連れて行こうとしたのですが、さすが70歳近いご老人、お疲れのようで「もういいよ」だって。
まあ行きたかったところも行けたし、楽しい一日を過ごしたのではないかな。
ずっと運転だったアランちゃん、おつかれさま~。
by tonsukeita | 2012-07-21 00:50

ロンドン

週末、みんなでロンドンに行ってきました。
両親の目的はナショナル・ギャラリーとテイト・ギャラリー。そしてK太の目的は洋服を買うこと。
…いや買ってもらうこと(笑)
a0240816_714093.jpg
朝早い電車で行き、まずはノッティング・ヒルのポートベローマーケットに行ってみました。
a0240816_724929.jpg
ここに来るのは10年ぶり。街並みはちっとも変っていないように感じましたが、人の多いこと多いこと。いつもの家族人数と違い5人だったのではぐれないか心配ばかりしてました(笑)
a0240816_7271645.jpg
こんな人たちもいたの~!!
ちゃんと彼らの顔がわかりますか(笑)?
a0240816_728276.jpg
私のお気に入りのお店。欲しいものがたくさんあったな~。興味があったのはもちろん私だけで、それを知ってるK太は店内に一緒に来てくれたものの、アランや両親はまるで興味なし。外で待ってたのでそのプレッシャーが…(涙)
a0240816_7304548.jpg
フルーツ、甘くておいしかったよ♪
a0240816_7332384.jpg
その後はロンドンを軽く歩いてみました。
みんな初めてではないので観光と言うよりは4年前を思い出しながら、ここ来たことある~とか懐かしい様子。
定番のビックベンと赤バスですが、何度ロンドンに行ってもこのビックベンを見るとピーターパンを思い出し、赤いバスを見ると新橋の仕事場近くにあった赤バスを思い出すのです。
a0240816_7352470.jpg
ロンドンに行くといつも寄る公園でひと休み。
やはり4年前とは違い、疲れもかなり来ていたようです。
a0240816_7364931.jpg
父とアラン。
言葉は通じなくてもジェスチャーで通じている様子。
a0240816_7374358.jpg
父の帽子を借りてます。
なかなか似合ってるんじゃない??
a0240816_739626.jpg
ロンドンオリンピックまで後約2週間。
ロンドン市内はオリンピック一色でした。
a0240816_7404450.jpg
夜はみんなで“オズの魔法使い”のミュージカルを見に行きました。
英語がわからなくても充分楽しんでいた父と母。
最後にドロシーがライオン、ブリキマンにかかしとお別れする時についうるうるししてしまった私ですが、それをK太がバカにしたように両親に話すと、父も「僕も…」母も「私も…」と言っていました(笑)
この親にしてこの子あり?!
a0240816_7434558.jpg
ホテルに一泊し、日曜日はK太念願の買い物に行って夜はシーフードレストランへ。
私たちは日曜日の夜に戻ってきましたが、両親はもう一泊してふたりでゆっくりギャラリーめぐりをしたようです。
ただ、月曜日の夜信号機の故障のため電車がかなり遅れたり止まったりと大ハプニング。
英語が話せない両親が必死に乗務員たちを捕まえ、「Beeston? Go?」を繰り返し聞いたとか(苦笑)
帰ってきたのは夜中の2時頃。これものちのちいい思い出となるのですが、この日は大パニックだったそうです。
よく頑張ったよ!!
by tonsukeita | 2012-07-12 07:50

オリンピック聖火リレーとアランの誕生日

28日の夕方から29日の朝にかけて、オリンピックの聖火リレーがノッティンガムに来ました。
28日は配達物が来ると予定していたため、家で待機していなくてはならずに見学には行けませんでしたがその代わりにと29日の朝、ノッティンガムの出発点となるノッティンガム城へ行ってみることに。
a0240816_2320890.jpg
出発予定時刻の40分ほど前に着きましたが、お城の周りはすでにたくさんの人でいっぱいでした。ラッキーなことに少しだけスペースがあり、そこへ場所確保できホッ。
a0240816_2330425.jpg
みんな国旗を持って声援準備万端です。着いたと同時くらいに降り始めた雨も次第に上がり、お日さまが出てきました。
a0240816_23244786.jpg
イーストミッドランドのテレビリポーターの人も来ていました。いつもサッカースタジアムにいる映像でお馴染みですが、今回はお城前でのリポートのようです(笑)
a0240816_00483.jpg
いよいよ時間となり、聖火リレー選手が登場!!
お城から道なりに走ってくると思っていたのですがみんなに手を振りながらゆっくりと歩き、ロビンフッドの銅像の前で写真撮影。ちょっと拍子抜け(笑)
けど私たちが立っていた場所は、そのロビンフッドの銅像から来ている小さな階段を下りたところだったのでその選手が目の前まで来たのです。何も知らずにそこの場所に立っていたのにこれはラッキー♪
a0240816_05372.jpg
a0240816_0223112.jpg
両親は、これで自分たちもオリンピックに参加した気分になれた♪と単純に見学を喜んでいた様子(笑)
よかったね~

この日はアランの誕生日でもあったのですが翌日の30日に50歳のお祝いパーティをするために準備で忙しかった私たち。本人の誕生日なのに庭に石を広げたりと大忙し。
a0240816_1164462.jpg
父も手伝ってくれたので早く終わったものの、ふたりともお疲れのようでした。
a0240816_121253.jpg

その後はみんなでイタリアンレストランへ食事に。
私が42歳になった時から2週間、毎日のように7歳しか変わらない~♪とご機嫌だった彼もこの日でまたまた8歳差となりました。
a0240816_1255592.jpg
a0240816_1273663.jpg
とりあえずハッピーバースデー!!
by tonsukeita | 2012-07-04 01:29

学校訪問

27日水曜日は小学校へ日本の文化を教えに行くというイベントがありました。
何か少しでも役に立てば…とまだ着いたばかりの両親も一緒に連れて行くことに。
幸い、ボランティアの人数もそんなに多くなかったので母は書道、父は折り紙をお手伝いさせてもらうことになりました。
a0240816_7103798.jpg
子供たちには新聞紙でかぶと、折り紙で三方を教えてあげました。Mっきーが指導、父と私はヘルプという役割でしたがさすがMっきー、教え方がとても上手で子供たちはとても楽しんでいたようです。
a0240816_7131024.jpg
この授業を午前中に4回やり、その後はお寿司(海苔巻)のデモンストレーション。その後は子供たちと一緒にランチ。
イギリスの小学校に行くことはもちろん、学校給食が初めてなのでおいしいまずいは別としていい経験になったかと思います。
a0240816_715333.jpg
a0240816_716179.jpg
食事も終わり、午後は組紐のレッスン。ランチの後、みんな準備で大忙しでした。
a0240816_7174038.jpg
この日はとても天気がよかった上に、教室の中が暑くて暑くて疲労も倍に。まるでサウナの中にいた感覚、と言ってもおかしくないほど。なので来たばっかりの父と母には暑いは、時差ぼけはあるはでとても疲れたかと思いますが本人たちもいい経験をさせてもらった、と喜んでいました。
お疲れ様~
by tonsukeita | 2012-07-03 00:05

両親到着!!

25日15:24に飛行機が着陸し待つこと約1時間、両親がヒースロー空港に無事到着しました。
空港もオリンピック一色です。
a0240816_644613.jpg
空港から直接家に戻り、頼んでいた荷物などを出してホッと一息。ビールを飲んでゆっくり休むことに。
そして次の日はファームショップに連れて行きました。私にとっては慣れた景色でも、日本から来た2人には自然がいっぱいの景色がとても素晴らしいらしく、何度も何度も「自然な景色がいいわね~」と言ってます(笑)
a0240816_6481523.jpg
とりあえずここでランチをすることに。おいもが大好きな母はジャケットポテト、父はサンドイッチ、私はサラダを注文。
a0240816_6514254.jpg
a0240816_653352.jpg
久しぶりのイギリスであまり期待できない食事のことを忘れていたらしく、食べ終えてからも満足ではなかったものの、とりあえず空気のおいしいところで食べたランチはよかったようです。
車での道中、ここは通ったことがある、とか見たことがあると4年前に来た時のことを思い出しながら楽しんでいる両親を見て久しぶりに親子で過ごせる時間に感謝しながら運転していました(笑)
by tonsukeita | 2012-07-02 06:59
最新の記事
書初め
at 2014-01-20 02:10
フロリダホリデーから戻って
at 2014-01-09 04:52
フロリダホリデー ハリウッド..
at 2013-12-26 14:12
フロリダホリデー
at 2013-12-25 07:55
食べすぎ・飲みすぎ・遊びすぎ
at 2013-12-17 21:09
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
カウント数
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧